愛犬キャバリア陸の日記♪

2017-05

04 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 06

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お尻モフモフ

2005-10-07 (Fri) 23:12[ 編集 ]
朝、診察時間9時半からなのに
9時に電話があって「今混んでますかぁ~?」
診察時間前なので混んでません!笑

今日はお昼のオペがキャンセルになったので
午後は4時半からの出勤~♪
午前の診察もスムーズに12時に終わって
12時半にはお家に帰ることが出来ました。
てことは4時間休憩出来る~。

お家に帰って、お昼を食べてジェイ陸と戯れて
ソファでうたた寝。。
起きたの4時15分!!!!!!!!!
ぎゃーーー!!
ソッコーで用意して、3分前にギリギリ到着(ホ)
危ない危ない、間にあってよかった~♪

午後は天気が悪い&金曜日なので外来が途切れ途切れ。。
そして、診察時間きっちりに終ることが出来たっ
いつも診察時間の終わり、1分前ぐらいに
飛び込みで来る患者さんがいたりして
せっかくちょうどに終れるはずだったのに。。みたいなことが結構あって
まだいけますか?とかもなしで、普通やしね(笑)


RIKU
お尻の飾り毛がモフモフしてる陸さん
でも足が何か変やよ(笑)
スポンサーサイト

きもーーい

2005-08-29 (Mon) 23:59[ 編集 ]
今日も患者さんが多くて疲れたーー!
しかも今までで、一番患者さん数が多かった~
どうりで忙しいはずやね^^;
開院して1年ちょいの病院なんだけど
このままのペースでいくと、患者さん数ももっと増えていく
(と思うので)もっともっと忙しくなりそうです~。

最近ネタ切れ・・なので、こないだの
変わった(?)人が来た話をカキカキします~。

診察時間過ぎて、最後の患者さんが診察中
男の人が入ってきて、
「診察時間いけますか?去勢して欲しいんですけど」
「こちらの病院に初めてですよね。ワンちゃんですか?ネコちゃんですか?」
「僕ですけど」
「????」
「あのぅ、去勢手術して欲しいんですけど・・だめですか(モジモジ)」
「(ギャーー!)、えっと、こちらの病院は動物専門になるので」
「あ、そうですか、どうしても無理ですか」
「すいません、動物のみになります」
「そうですかぁ。わかりました。。(スタスタ)」

きーもーいーーー!!
突然のことで、冷静に答えたりしてましたが、気持ち悪かった~。
VTの人と一緒に、その場で固まっちゃいました
しかも本気っぽかったので・・。
なんで動物病院に来たのかは謎ですが
こうゆう場合は冷静に受け答えした方がいいそうです(先生談)
そういうことを言って喜ぶ男の人が多いそうな。
でもほとんどが電話でみたい。
そんな電話かかってきたら、冷静に対応(メモメモ)


riku
日記とは関係ないけど、1歳と2ヶ月になる陸ちん
人でいうと、20歳ちょいぐらいやね~
・・ってことは、とうとうママと同い年になったのね(笑)

気をつけてあげたいこと

2005-08-22 (Mon) 01:59[ 編集 ]
毎日、病院は大忙しです~。
夜遅くなることもしばしば・・(ぎゃ)
書きたいこと山盛りなので、まとめて書いちゃいます☆

まず誤飲・誤食について書きたいと思います。
誤飲・誤食で来た仔の中には、吐かせて大丈夫だった仔もいますが
手術で摘出しなければならなかった仔もいます。
中には、ワンのおやつである、グリニーズを喉につまらせて
窒息死の手前までいってしまった子もいます。
手術で取り出さないといけない仔も多く
まぁ大丈夫か、で済まされないこともあります。
大変大変、危険です。
誤飲・誤食で来た仔の中には、紐を食べてしまったり
殺虫剤を舐めてしまったり
おもちゃを丸呑みしてしまったり
玉ねぎを食べて中毒になってしまったり
と数えきれないほどいます。

今日朝いちで、飼い主さんのお薬を誤飲してしまったワンが来ました。
それも精神安定剤を10錠以上(驚)
どうも、夜中にガジガジして食べてしまったみたいです。
来た時には、フラフラで体温も低く危険な状態。
夜中に飲んだので、吸収されていってるみたいで
しかもこのお薬、ワンには使うことのない薬だったのです。
もちろん緊急入院決定。

そのほかにも、針を食べてしまった仔もいます。
この仔は、内視鏡で取り出せたのですが
本当に危険なので、愛犬を守る為にも
手に届く場所には、絶対に物を置かないでください。
誤飲・誤食は、手に届くところにおいてあった、
飼い主の責任であって、ワンのせいではありません。

あと、最近なぜか、爪を折る仔が増えてます。
自転車にはそのまま絶対に入れないでくださいね。
タオルを敷いてる方もいますが、それでもひっかかって
爪が折れちゃう仔がいました。
プラーンってなって、血ダラダラ・・すごく痛々しい(>_<)

熱中症に、ノミダニに、皮膚のカイカイに、
いろいろと気をつけないといけない時期ですね。
ちなみに、ノミダニに血を吸われすぎて、
貧血になって、ぶっ倒れた仔もいます(!)
まぁ、きちんとケアをしていれば、防げることですけどね。


日記には関係ないけど、
riku
走ります、走ります♪

ティースプーン2杯

2005-07-29 (Fri) 23:55[ 編集 ]
今日も朝から、バタバタと忙しかったー。
季節柄、皮膚の状態の悪い仔がよく来ます。
そして、今日びっくりな仔が!
皮膚に脱毛、で来た3ヶ月のダックスちゃんなんだけど、かなり細い。
いや、陸も3ヶ月あたりは、よく動くし、うんちユル~で細かったんだけど
そういうレベルではないんだよね。

で、先生がご飯をいつもの倍ぐらい増やしてくださいねって言って
でも、その仔食欲はすんごいあるみたい。
先生がだいたい、仔犬の給与量の目安の倍○○gあげてもいいですので。
今どれぐらいあげてますかの問いに
「ティースプーン2杯です」・・・は? なんですとーー!
そりゃここまで痩せちゃうわ。。
信じられないことに、ショップの店員からティースプーン2杯
あげてくださいねって言われて、それを守ってたらしい。

きっと脱毛も、栄養失調からっぽい。
病院には、は?!って思うような子も来るので
胸がしめつけられる気持ちになります。。


riku
今日は、診察時間内は忙しかったけど
7時半にはお家に帰れました♪
お写真は、まさお君と陸(*^^*)

忙しい

2005-07-28 (Thu) 23:07[ 編集 ]
ママが忙しいみたいなので、僕が日記書きましゅ。
最近たくさんのワンちゃんとネコちゃんが来るみたいです。
ママ疲れたーって、ひーひー言ってまちた。
いま、交通事故にあったネコちゃんと
子宮蓄膿症で、緊急手術をしたワンちゃんが
入院しているんだって。
とっても大変だったみたいでちゅ。

手術をしたワンちゃんは、とっても辛そうだったみたいでしゅ。
1週間前から、ご飯あまり食べないようになって
元気もなくなったから、病院に来たんだって。
でもお腹が変に大きくなってて、
陰部ってとこから膿が出てて
先生は「pyoだね」って言ったらしいでしゅ。
超音波の検査と、血液検査で
子宮蓄膿症の診断がついたみたいでしゅ。

ワンちゃんは、ぐったりしてて、すぐに点滴してまちた。
その日のお昼に、緊急手術をしたんだって。
子宮ってのに、ぱんぱんに膿っていうのが詰まってたって
ママが言ってまちた。
取り出すのにも、大変だったみたいです。
そんなのがお腹の中にあったら、痛いよね。
ママは言ってまちた。
この病気は、本当に大変なんだよって。
とっても、とっても苦しいんだって、しんどいんだって。

ワンちゃんのママとパパは、泣いてまちた。
他のワンちゃんは去勢ってのをしてたみたいでちゅけど
女の子は、切る部分が大きくなるから
いっぱいいっぱい悩んで、手術するのをやめたみたいでちゅ。

ワンちゃんは、元気になってきてまちゅ。
傷口も、いい感じだそうでしゅ。
ご飯もいっぱい食べて、尻尾ふりふりでしゅ。
ワンちゃんのママとパパも、毎日会いにきてましゅよ~。
早くお家に帰れるといいねぇ。

そんなこんなで、入院の子のお世話とか
病院のお仕事もしないといけないから
毎日忙しいみたいでちゅ。
だから僕は、ママが帰ってきたら
ジェイ姉たんより先に、撫でて~って飛んでいくでしゅ。
ジェイ姉たんも負けずに撫でて~ってするから
二人でママの取り合いしてしまちゅ~。

riku

フィラリア感染

2005-06-09 (Thu) 23:27[ 編集 ]
今日は病院が激混み^^;
次から次へと患者さんがやってきました。
その中に今日、避妊手術予定の子がいて
術前の血液検査をすると、肝臓の数値が高くて
延期になったのですが、それよりも、
フィラリアの血検の結果がとんでもないことに・・・!
なんとソロステップ、陽性だったのです。。
血液を顕微鏡で見ると、ミクロフィラリアが、うじゃじゃ。

その仔は、9月生まれで今、生後9ヵ月。
運の悪いことに、フィラリアに感染していたのです。。
うちの病院で、検査をした子で、陽性反応が出た仔は
何匹か見つかっています。
その中には、症状が重くて、突然死した仔もいたそう。

2003年に日本犬糸状虫症研究会が調査をし
全国のフィラリア感染犬頭数をまとめています→こちら

予防をすれば、100%防げる病気ですが
こんなにもたくさんのワンが、感染しているのも事実。
大切な家族の為にも、必ずフィラリアのお薬は
飲ませてあげて欲しいです。

CIMG62531.jpg
「僕ちんは月初めに飲んでましゅよ~♪」

信じれない

2005-05-16 (Mon) 23:56[ 編集 ]
今日は朝からバタバタと患者さんが来て忙しかった~~。
そして初診の方からお電話が。
腰が抜けて歩けないから、往診に来て欲しいということでした。
うちの病院は基本的には、往診はしていないんだけど
お話を聞いて相談、という形になってます。
で、予約診療の時間帯に往診することになり
患者さんからはその際、白衣は着てこないで下さいと言われました。

が、診察している途中に、今すぐ来てくださいとお電話があり
(白衣でも何でもいいので、すぐに来てくださいとのこと)
診察が終ってから、すぐに向かうことに。
入ってすぐに思ったこと、ひどすぎる。
ガリガリに痩せていて
詳しくお話を伺うと、3ヶ月前から食欲元気がなくなり
膣からオリモノが出始め、3日前に、動かなくなり
首がそりかえったままになったらしい。
その話を聞いただけでも??と思えるし、最悪だった。

この子は子宮蓄膿症になっていました。
飼い主さんは、子宮ガンか何かかと思って~とか言い出したり
クラッシュ症候群かとか思って~とか言い出したり。
ならすぐに3ヶ月前からわかってるなら
連れて来るべきだし、3日前に動かなくなってるんだし
その時に連れてくるべきでしょう。
もう言葉がありませんでした。。
もちろん、ワクチンもフィラリア予防も何もしていないし。。

血液検査をするために、血をもらい、病院へいったん帰り
検査をすると、すごい結果が。。。。
WBCは86700を超え、RBCは179万、一般、生化学検査、項目ともに異常値!
こんな異常値を見るのは初めて。
調べれば調べるほど、たぶん異常が見つかるでしょう。
ものすごい貧血なので、緊急の処置として
お注射と点滴をすることになりました。
輸血も考えたけど、大きいワンのため、すぐにそれだけ血をあげれる
ワンがいなく、合うかどうかもわからないので。。
もう、できること、今してあげられることが少なく
もう16歳という高齢なので、オペは無理。
こんなに医学が進歩していても、
助けてあげられることが出来ないのが辛いと先生も言ってました。
先生も私達も、悲しいを通りこして、虚しい気持ちがいっぱいで。
動物達は飼い主を選べません。

午後からはまた、気持ちを切り替えて、がんばりました。
でも午後もほんと、バタバタ忙しかった~~。
今日はいろいろ、体力的というよりも、精神的に疲れちゃった。。
明日はお休みなので、ゆっくりできるかしらん。

CIMG50761.jpg
明日はいっぱい遊ぼうね♪

 | HOME | 


名前:陸 (りく)
キャバリア・KC・スパニエル
ブラック&タン
2004年6月24日生まれ
体重:6.8kg (12月10日現在)

「r*na」(石鹸ブログ)
「りくりく日記アルバム」













RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。